Home

Blogs

Events

About

 

 

Corporate

会社名

VentureClef, LLC

ベンチャークレフ (和文名称)

設立

200341

会社代表

Kaz Miyamoto

宮本 和明(みやもと・かずあき)

 

profil_201508g

 

アナリスト

広島県出身。大阪大学基礎工学部卒業。1980年 富士通に入社。1985年 富士通米国法人Amdahl Corp. (カリフォルニア州サニーベール) に出向し、アメリカでスーパーコンピュータ事業の立ち上げに従事。その後、IBMOracleMicrosoftなどとのアライアンス事業を推進。

2003年3月 富士通を退社し、リサーチ会社VentureClef (カリフォルニア州マウンテンビュー) を設立。アナリストとしてコンピュータ技術の最新動向を追う。シリコンバレーのベンチャー企業にフォーカスし、時代を変える技術の発掘と解析を行う。25年に及ぶアメリカでのキャリアを背景に技術トレンドをレポート。

◇著書など

・『インターネット第二の波―いまアメリカ社会で進行している技術革命』(文芸社) 2006

・最新技術をブログ「Emerging Technology Review」で発信

・日経ITProに連載「宮本和明のシリコンバレー最先端技術報告」ほか

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130326/466162/

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140603/561130/

・日経新聞に寄稿「Tech Frontline」ほか

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86189300X20C15A4000000/

 

事業概要

トレンド・インテリジェンス

■シリコンバレー技術トレンドを掴む

■アメリカ社会の未来像を解析

■日本企業の事業戦略決定を支援

事業領域

シリコンバレーを中心とするIT技術

■人工知能

■ロボティックス・ドローン・自動運転車

Internet of Things・ウエアラブル

■コンピューター

セミナー

VentureClefはシリコンバレーに拠点を置くシンクタンク。アメリカのベンチャー企業を対象に、先端技術の分析・解析を行う。東京地区で「シリコンバレー・セミナー」を開催し、先端技術トレンドを報告。

レポート

シリコンバレーからの先端技術トレンドレポート「Emerging Technology Review」を発行。シリコンバレーで生まれる最新技術を分析。日本における経営戦略や製品計画を策定で利用される。

会社名称

VentureClefはベンチャー企業(Venture)と音部記号(Clef)の造語。 Clefは楽譜の冒頭に位置し曲全体の音程を設定する。VentureClefは米国ITベンチャー企業とともに創造的なビジネスを作曲していく。

 

 

 

Contact

電子メール

kaz_miyamoto@ventureclef.com

 

アドレス   [Google Maps]  

VentureClef, LLC

460 Sylvan Avenue, East Wing

Mountain View,

California 94041 USA

 

電話番号

+1-650-224-5464

Skype: kaz_miyamoto_skype

 

ウエッブサイト

www.ventureclef.com

ブログ 「Emerging Technology Review

www.ventureclef.com/blog2

Google+  (kaz.miyamoto)

plus.google.com/+KazMiyamoto/

 

 

 

 

© VentureClef 2003-2015